未経験転職なら転職エージェント経由がおすすめな理由7選【第二新卒もOK】

未経験転職なら転職エージェント経由がおすすめな理由7選【第二新卒もOK】
  • 転職エージェントって未経験転職にも使えるのかな?
  • 未経験転職で転職エージェントを使うメリットが知りたい
  • 未経験転職でうまく転職エージェントを使うコツが知りたい

未経験の業界・職種に転職する際、うまく活用したいのが転職エージェントです。転職エージェントのサポートがない未経験の応募者は、企業から相手にされないことも多いです。

本記事では、未経験での転職に転職エージェントがおすすめな理由を解説します。記事を読むことで、未経験での転職における転職エージェント活用のメリットが分かり、有利に転職活動を進めるコツが掴めます

本記事の内容は、前職の経験が少ない第二新卒の方にも役に立つはずです。

採用担当者
採用担当者

転職エージェントのサポートを最大限引き出し、未経験での転職を成功させましょう。

未経験転職なら転職エージェント経由がおすすめな理由7選

未経験の業界・職種に応募する際、転職エージェント経由がおすすめな理由は以下の通りです。

  • キャリア設計からプロに相談できる
  • 非公開求人を含め幅広く紹介してもらえる
  • 未経験での転職ノウハウが学べる
  • 応募書類・面接のアドバイスがもらえる
  • 推薦状で選考通過を後押ししてくれる
  • ブラック企業などに引っかからない
  • 入社後のミスマッチが起こりにくい
  • 待遇面の交渉をしてもらえる

キャリア設計からプロに相談できる

転職エージェントの担当者は、キャリア設計から相談に乗ってくれます。

転職エージェントに登録すると、最初に行なうのがキャリアアドバイザーとの面談です。キャリアのプロである担当者が、求職者本人の意向をヒアリングしながら最適なキャリア設計をサポートしてくれます。
» 転職エージェント利用の流れ

企業に直接応募する場合や転職サイトを利用する場合、キャリア設計について深く考える機会は少なくなりがちです。しかし、未経験の業界・職種に挑戦するなら、事前に明確なキャリアプランを設計しておくべきです。
» 転職エージェント経由が有利な理由

転職エージェントを活用することで、キャリアのプロによる幅広い視点でのアドバイスが受けられます。

非公開求人を含め幅広く紹介してもらえる

転職エージェントからは、一般に知られていない非公開求人を含め、幅広い求人情報を紹介してもらえます。

非公開求人

転職エージェント経由でのみ募集される求人。応募者の殺到を避けたい人気企業や、特定のポストを早急に手配したい企業が利用する。

企業のホームページや転職サイトを使った求人検索では、非公開求人は見つけられません

採用担当者
採用担当者

転職エージェントを利用することで、非公開求人含め幅広い求人情報の中から検討できます。

» 転職エージェントと転職サイトの違い

未経験での転職ノウハウが学べる

転職エージェントはこれまでの転職支援実績をもとに、未経験での転職に必要なノウハウを提供してくれます。

企業が求めているのは、基本的に即戦力となる人材です。未経験の業界・職種に応募しても、うまくアピールできなければ簡単に選考から落とされます

未経験での転職を勝ち取るには、以下のようなコツが必要です。

  • 未経験の仕事に挑戦する意欲の高さを示す
  • 業界・企業を徹底的に研究する
  • これまでの経験・スキルをうまく活かす

限られた時間の中で、応募する各企業に対して最適なアピール内容を検討しなければなりません。プロのキャリアアドバイザーなら、求職者の魅力を最大限発揮するためのノウハウを教えてくれるので効率的です。
» 転職エージェントの賢い使い方9選

応募書類・面接のアドバイスがもらえる

転職エージェントの担当者は、応募先企業の採用実績や人事担当者の傾向をもとに、応募書類や面接のアドバイスをしてくれます。

転職エージェントは、企業が求める人材を紹介することで企業から紹介報酬を受け取るビジネスです。企業の人事担当者とは日々コミュニケーションを取っているため、求める人物像やスキルなどを細かく把握しています。
» 転職エージェントが利益を得る仕組み

企業の意向を踏まえた上で応募書類の添削や模擬面接でサポートしてくれるため、他の応募者より優位に選考が進められます。

推薦状で選考通過を後押ししてくれる

転職エージェント経由で求人に応募する場合、キャリアアドバイザーは推薦状を企業に提出します。

通常の応募書類に加えて、キャリアのプロである担当者から見た客観的な魅力を伝えるのが推薦状です。企業側も転職エージェントを信頼しているため、重要な選考用資料として扱われます

直接応募や転職サイト経由の応募では、未経験というだけで応募書類が読まれない可能性もあります。

採用担当者
採用担当者

転職エージェントに推薦状を添えてもらうことで、選考突破の可能性を引き上げましょう。

» 転職エージェントの賢い使い方9選

ブラック企業などに引っかからない

転職エージェントから応募先企業の情報を詳しく聞くことで、ブラック企業などに引っかからずに済みます。

未経験OKとされている求人には、ブラック企業も多く存在します。労働環境が劣悪なせいで人材が定着せず、未経験者の採用を積極的に行なっているためです。

企業への直接応募や転職サイト経由の応募では、企業の内部事情までは分かりません。転職エージェントを利用することで、実際の労働環境など詳しい情報提供が受けられます
» ブラック企業ばかり紹介される人の特徴

入社後のミスマッチが起こりにくい

転職エージェントを利用することで、入社後のミスマッチが防げます。

未経験の業界・職種に転職すると、必ず想像と異なる部分が出てきます。しかし、事前に仕事内容や職場の環境を詳しくヒアリングしておくことで、ミスマッチを最小限に留めることが可能です。

転職エージェントの担当者は、日々企業の人事担当者とコミュニケーションしています。応募先企業における職務や勤務形態を詳しく把握しているため、細かくヒアリングして入社後のミスマッチを防ぎましょう。

待遇面の交渉をしてもらえる

転職エージェント経由で企業に応募すれば、待遇面の交渉も任せられます。

求職者が年収など待遇面の交渉を直接企業と行なうのは難易度が高いと言えます。タイミングや要求内容によっては非常識だとみなされ、選考を落とされるリスクがあるからです。

転職エージェント経由であれば、最適なタイミング・内容で企業と交渉してくれます。求職者自身は選考突破に集中できるため、大きなメリットです。
» 転職エージェント経由で年収交渉すべき理由

転職エージェントを利用して未経験転職を勝ち取るコツ7選

転職エージェントを利用して未経験での転職を勝ち取るコツは、以下の通りです。

  • 早期の転職を目指していると伝える
  • 在職中から転職エージェントを利用する
  • 未経験でも転職しやすい業界・職種を聞き出す
  • 20代・30代それぞれの自己PR術を学ぶ
  • 年収が多少下がる案件も紹介を受ける
  • 複数の転職エージェントを利用する
  • 企業の内部事情をよくヒアリングする

早期の転職を目指していると伝える

転職エージェントの担当者には、早期の転職を希望していると伝えましょう。

転職エージェントは、企業に人材を紹介し、転職を成立させることで企業からの紹介報酬を得ています。転職が成立しなければ報酬が得られないため、今すぐの転職を望んでいない求職者は後回しにされる可能性があります
» 転職エージェントのデメリット13選

早期の転職を目指していると伝えることで、転職エージェント担当者から見た優先度を上げましょう。選考突破に向け、積極的なサポートが受けられるはずです。

在職中から転職エージェントを利用する

転職を検討しているのであれば、現在の仕事を辞める前に転職エージェントの利用を開始しましょう。

未経験の業界・職種への転職は難易度が高いです。自分の希望に合った求人を探し、内定を勝ち取るには想定以上の時間がかかります。退職後に本格的な転職活動を始めても、すぐに理想の転職先が見つかる可能性は低いです。

採用担当者
採用担当者

在職中から転職エージェントを利用し、情報収集を進めておきましょう。

» 最適な転職エージェントの選び方

未経験でも転職しやすい業界・職種を聞き出す

未経験での転職が成功しやすい業界・職種を転職エージェントから聞き出しましょう。

業界・職種によって、未経験での転職難易度は異なります。マイナビ転職の調査によると、未経験者歓迎の割合が多い職種の上位3つは以下の通りです。

  1. 美容・ブライダル・ホテル・交通
  2. 販売・フード・アミューズメント
  3. 技能工・設備・配送・農林水産 他

専門知識より人柄などが重視される職種では、未経験でも採用される可能性が高いです。転職エージェントの担当者から情報を引き出し、未経験でも採用確率の高い業界・職種への応募を検討しましょう。

20代・30代それぞれの自己PR術を学ぶ

未経験で求人に応募する場合、年齢によって最適なPR術を学ぶことが大切です。

20代・30代でそれぞれアピールすべきポイントは、以下の通りです。

  • 20代:希望する仕事への意欲や吸収力の高さ
  • 30代:これまでの経験をどのように活かせるか

20代の未経験者に対して、企業は将来的なポテンシャルに期待しています。一方で30代になると、前職以前の経験を新しい環境でいかに活用できるかが見られます。

40代以上の場合

今後の伸びしろが限定されるため、未経験での採用は難易度が高いです。転職エージェントに相談の上、できる限りこれまでの経験が活かせる求人に応募しましょう。

複数の転職エージェントを利用する

未経験での転職を希望する場合、複数の転職エージェントを利用するのがおすすめです。転職エージェントを複数利用するメリットは、以下の2つです。

  • 各社の非公開求人を幅広くチェックできる
  • 相性の良い担当者に当たる可能性が高まる

転職エージェントは各社非公開の求人を扱っています。

マイナビ転職エージェントなどの大手でも、1社で求人情報を網羅していることはありません。複数の転職エージェントを利用することで、紹介してもらえる求人の幅が広がります。

転職エージェントの利用においては担当者との相性も大切です。場合によっては「未経験での転職が歓迎されず、むかつく対応をされた」という経験をすることも。
» むかつく転職エージェントへの対処法

採用担当者
採用担当者

優良な転職エージェント・担当者に出会うためにも、複数の転職エージェントに登録しましょう。

» 転職エージェントを複数利用するメリット

企業の内部事情をよくヒアリングする

入社後のミスマッチを防止するため、企業の内部事情を事前によくヒアリングしておきましょう。

未経験の業界・職種に転職する場合、職場の慣習や人間関係の様子など想像と異なるケースが多いです。業界・職種に対するイメージだけで応募してしまうと、入社後に後悔する可能性が高いです。

転職エージェントの担当者は、企業の人事担当者とさまざまな情報交換をしています。応募前・選考中かかわらず、気になる点は遠慮なく質問して情報を引き出しましょう
» 転職エージェントの賢い使い方9選

転職エージェントを活用して未経験転職の可能性を広げよう

未経験での転職に転職エージェントがおすすめな理由は、以下の通りです。

  • キャリア設計からプロに相談できる
  • 非公開求人を含め幅広く紹介してもらえる
  • 未経験での転職ノウハウが学べる
  • 応募書類・面接のアドバイスがもらえる
  • 推薦状で選考通過を後押ししてくれる
  • ブラック企業などに引っかからない
  • 入社後のミスマッチが起こりにくい
  • 待遇面の交渉をしてもらえる

転職エージェントを活用して未経験での転職を勝ち取るコツは、以下の通りです。

  • 早期の転職を目指していると伝える
  • 在職中から転職エージェントを利用する
  • 未経験でも転職しやすい業界・職種を聞き出す
  • 20代・30代それぞれの自己PR術を学ぶ
  • 年収が多少下がる案件も紹介を受ける
  • 複数の転職エージェントを利用する
  • 企業の内部事情をよくヒアリングする

企業は基本的に即戦力となる人材を求めています。未経験でも採用する価値があるとアピールするためには、転職エージェントによるサポートが不可欠です。

採用担当者
採用担当者

転職エージェントを最大限に活用することで、未経験での転職を勝ち取りましょう。

数ある中から転職のプロが厳選!

最強の転職エージェントTOP5
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
話題の退職代行サービスを使ってみませんか?退職完了まで追加費用なしで完全サポートします。
退職代行ランキングTOP5
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
退職代行ランキングTOP5