転職エージェントと転職サイトの違いとは?【おすすめな転職方法を紹介】

転職エージェントと転職サイトの違いとは?【おすすめな転職方法を紹介】
  • 転職サービスを使って効率よく転職したい
  • 転職エージェントと転職サイトの違いを知りたい
  • どの転職サービスを利用したら転職成功するか知りたい

効率よく転職に成功したいなら、転職サービスの見極めは重要です。転職サービスごとの違いがわからないまま転職活動を始めてはいけません。時間と労力がかかるだけでなく、希望とは異なる仕事をすることになります

この記事では、転職エージェントと転職サイトの違いを紹介します。この記事を参考にして利用する転職サービスを決めれば、無駄な時間と労力を使わずに効率的な転職活動ができます

転職エージェント転職サイト
プロのサポートありなし
活動ペースアドバイザーと相談利用者のペース
初日から活動可能
求人数公開求人+非公開求人公開求人のみ

数ある中から転職のプロが厳選!

最強の転職エージェントTOP5

転職エージェントと転職サイトの違いとは?

転職エージェントと転職サイトの違いとは?

転職エージェントと転職サイトはどちらも転職サービスですが、それぞれに明確な違いがあります。

サービスごとの違いを知らないまま利用していると、目的とズレた転職活動になります。無駄な活動を避けて転職成功するためにも、チェックしておきましょう。

転職エージェント
手厚いサポートが受けられる
転職サイト
自分のペースで転職活動ができる

転職エージェントは手厚いサポートが受けられる

転職エージェントは、転職のプロのアドバイスを受けながら効率的な転職活動ができるサービスです。

転職エージェントは企業から転職の成立ごとに紹介料を得て運営しています。求職者の利用は無料です。
» 転職エージェントの3つの特徴

転職サイトは自分のペースで転職活動ができる

転職サイトは、専用サイトに掲載されている求人情報から自分で仕事を探せるサービスです。

転職サイトでは検索から面接、給与交渉までを利用者自身で行う必要があります。しかしマイペースで転職活動ができるのがメリットです。

転職サイトは企業の求人情報の掲載料を得て運営しています。求職者の利用は無料です。
» 転職サイトの3つの特徴

転職エージェントの3つの特徴とは?

転職エージェントの3つの特徴とは?

転職エージェントならではの特徴を3つ解説します。すべて転職サイトとは異なる特徴です。

  • 最適な求人案件を提案してくれる
  • アドバイザーによるサポート付き
  • 非公開求人も取り扱っているため案件が多い

最適な求人案件を提案してくれる

転職エージェントは、利用者にとって最適な求人案件を紹介してくれます。利用者の客観的な市場価値を判断できるからです。

高学歴や貴重な資格を持っているなら、管理職のような役職を提案できます。低学歴や経験を重ねることが必要だと判断したら、給与が低くても社員の育成に力を入れている企業を提案するでしょう。

転職エージェントは利用者の経歴と要望を聞いたうえで最適な求人情報を提案します。転職をサポートしながらも、企業の採用を支援する役割も担っているのです。

採用担当者
採用担当者

転職エージェントは扱っている求人案件や企業側の情報量が豊富だからこそ、最適な提案をしてくれます。

» 転職エージェントの裏事情10選を公開

アドバイザーによるサポート付き

転職エージェントは転職のプロが担当者となり、サポートをしてくれます。企業側へ採用を後押しするために、推薦状を作成してくれるのは効果的です。

利用者が言い出しにくい給与交渉も代行してくれます。以下のサポートは利用者の満足度が高いです。

  • 求人の提案
  • 選考の対策
  • 面接の調整
  • 推薦状の作成
  • 雇用条件の交渉

» 転職エージェント経由で年収交渉すべき理由

非公開求人も取り扱っているため案件が多い

一般公開されている求人案件だけでなく、非公開案件も多く取り扱っています。非公開求人とは、下記のような企業側の都合により一般に公開していない求人案件のこと。

  • 書類選考の手間を省きたい
  • 求人情報の公開手続きが間に合わない
  • 役職が空いたことを他社に知られたくない

大手企業が求人を公開すると応募が殺到するので、書類選考だけでも大変です。転職エージェントのアドバイザーが利用者の市場価値を見極めることで、応募を絞り込めます。

企業に適していると認めた場合には、大手企業の非公開求人を提案されることもあります。大手企業の場合は、好条件な案件が多いです。
» 失敗しない転職エージェントの選び方

採用担当者
採用担当者

利用する転職エージェントによって非公開求人の件数が異なります。

» 転職エージェントが向いている人の特徴

転職サイトの3つの特徴とは?

転職サイトの3つの特徴とは?

転職サイトを利用するうえで、特徴を知っておくことは重要です。転職エージェントとは異なる特徴を3つ解説します。

  • すぐに利用できる
  • 複数の求人に同時に応募ができる
  • 企業からのスカウト・オファーが届くことがある

すぐに利用できる

転職サイトは無料登録することで、すぐに求人情報を検索できます。サービスによって異なりますが、検索に必要な情報はおもに下記の通りです。

  • 職種
  • 勤務地
  • 雇用形態
  • 年収
  • キーワード

気になる求人が見つかれば、利用初日でも応募できます。しかし、どんな仕事をしたいかが明確でないと検索で絞ることが難しいです。

職種が決まっていないなら、勤務地や雇用形態など決まっている項目だけを入力して絞り込めます。絞り込めばすぐに検索できるので、利用者のペースで自由に転職活動できます

複数の求人に同時に応募ができる

転職サイトは、気になる求人が複数見つかったら同時に応募できます。

1社だけの応募だと審査が進むまで待機期間が必要です。時間を有効活用するためにも、気になる求人を複数探して応募しましょう。

取り扱っている求人情報はすべて公開されています。好条件の求人を見つけたら、殺到する前に応募しておくことがおすすめです。

企業からのスカウト・オファーが届くことがある

優れた学歴や職歴を登録しておくと、見つけた企業側からスカウトのメールが届きます。企業側も優秀な人材を求めているのです。

転職までに猶予があるなら、好条件の求人を探しながらスカウトメールを待つことも可能です。

採用担当者
採用担当者

客観的な市場価値が高い人ほどスカウトメールが届きやすくなります。

» 転職サイトが向いている人の特徴

転職エージェントが向いている人の特徴

転職エージェントが向いている人の特徴

利用者の状況や目的によって向いている転職サービスが異なります。転職エージェントが向いている人の特徴以下の5つです。

  • 早く結果を出したい人
  • 学歴や職歴などがある人
  • 自分に最適な転職先がわからない人
  • プロにしっかりサポートして欲しい人
  • 転職をするべきか迷っている人

早く結果を出したい人

転職エージェントでは、無駄な時間を省いた効率的な転職活動ができます。利用者の疑問点や不安な点をアドバイザーが手厚くサポートしてくれるからです。

サポートしてくれるのは、転職活動を熟知したプロばかり。はじめての転職活動でも安心できるように、優しく背中を押してくれます。

アドバイザーは、採用を急いでいる企業の状況を把握しています。転職エージェントは結果を急いでいる人に向いている転職サービスです。
» 転職エージェントの賢い使い方と注意点

学歴や職歴などがある人

学歴や職歴がある人は転職エージェントが向いています。学歴や職歴があると、市場価値が高いと判断されるからです。

下記に当てはまるような市場価値が高い人ほど、好条件な求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

  • 有名大学を卒業している
  • 大手企業への勤務履歴がある
  • 仕事に活かせる資格を持っている

転職エージェントは、アドバイザーが求職者の市場価値を客観的に判断したうえで最適な求人を提案します。市場価値が低いと判断されると、条件がよくない求人を紹介されることもあります。
» 転職エージェントに断られる理由

採用担当者
採用担当者

市場価値が高い人ほど向いているのが、転職エージェントです。

自分に最適な転職先がわからない人

転職エージェントが向いている人の特徴

転職エージェントは、最適な転職先がわからない人に向いています。アドバイザーが客観的に見て、最適な求人を提案するからです。

利用者自身で気づいていない特性や、可能性を見つけてくれることがあります。今の仕事に満足していないなら、相談してみると良いでしょう。
» 転職エージェントは登録だけでもOK

プロにしっかりサポートして欲しい人

転職エージェントは、プロにしっかりサポートして欲しい人に向いています。アドバイザーが以下のように手厚くサポートしてくれるからです。

  • 求人の提案
  • 応募
  • 面接対策
  • 給与交渉

実績のあるプロのサポートがあることで、転職の成功確率が上がります

採用担当者
採用担当者

転職エージェントはじめての転職や転職活動に自信がない人も安心です。

» 転職エージェントが利益を得る仕組み

転職をするべきか迷っている人

転職をするべきか迷っているなら、キャリアアドバイザーから業界ごとの転職情報を聞くと良いでしょう。利用者の現状と転職市場を考慮したうえで、最適なアドバイスを受けられます

転職エージェントに相談するだけでも参考になります。今後のキャリアに関する相談も無料で対応してくれるので安心です。
» 転職エージェントは相談だけでもOK

転職サイトが向いている人の特徴

転職サイトが向いている人の特徴

転職サービス選びで失敗しないためにも、転職サイトが向いている人の特徴を解説します。

  • やりたい仕事が明確に決まっている人
  • 自分のペースで転職活動をしたい人
  • 転職の意欲が高く、自己管理ができる人

やりたい仕事が明確に決まっている人

やりたい仕事が明確に決まっている人は、転職サイトが向いています。膨大な案件数があっても、検索しやすいからです。

料理人になりたい人は「料理人」や「調理」と検索して絞り込みできます。やりたい仕事が決まっていなければ検索するだけでも大変です。
» 転職エージェントを使わない方がいい人は?

採用担当者
採用担当者

求人の絞り込みは、転職サイトを利用するうえで欠かせません。

自分のペースで転職活動をしたい人

転職サイトは自分のペースで転職活動したい人に向いています。転職サイトにはサービスを利用できる期限がないからです。

好条件な求人が掲載されるのをじっくり待ったり、転職を急いでいるなら積極的に活動することも可能です。転職を急いでいない人は転職サイトを利用しましょう。

転職の意欲が高く、自己管理ができる人

転職の意欲が高くて自己管理ができる人は、転職サイトが向いています。自主的な転職活動を継続できるからです。

転職意欲が高ければ好条件な求人を見落としません。誰かに指示やサポートをされなくても、自己管理をしながら活動することで転職に成功できます

採用担当者
採用担当者

転職サイトは、転職の意欲が高くて自己管理ができる人に向いています。

» 転職スケジュールを立てる4つのステップ

転職エージェントと転職サイトの違いを知って使い分けよう

転職エージェントと転職サイトの違いを知って使い分けよう

転職エージェントと転職サイトの1番の違いは「サポートしてくれる仲介者(アドバイザー)の存在」です。

転職エージェント転職サイト
プロのサポートありなし
活動ペースアドバイザーと相談利用者のペース
初日から活動可能
求人数公開求人+非公開求人公開求人のみ

転職エージェントは転職のプロが仲介者としてサポートしてくれます。サポートがあれば転職活動がはじめての人でも安心です。

採用担当者
採用担当者

転職サイトに仲介者はいません。利用者のペースで求人検索や応募が可能です。

転職サービスによって取り扱い求人が異なります。好条件の求人を見つけるためにも、複数のサービスを併用すると良いでしょう。
» 転職エージェントを複数利用するメリット

転職に成功した人の3割以上はどちらも利用しているという調査結果があります。客観的に市場価値が高い人なら転職エージェントを利用して、非公開の好条件求人を狙うことをおすすめします。

もっとも効率が良いのは、転職サイトで気になる求人を見つけたら、転職エージェントを経由して応募することです。プロのサポートを受けて、採用の可能性を上げられます。

転職エージェントと転職サイトの違いを知っておけば、あなたに最適な転職活動がわかります。ぜひ、効率的な転職活動を進めてください。

数ある中から転職のプロが厳選!

最強の転職エージェントTOP5
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
話題の退職代行サービスを使ってみませんか?退職完了まで追加費用なしで完全サポートします。
退職代行ランキングTOP5
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
退職代行ランキングTOP5