退職代行サービスおすすめランキング5選【トラブルに巻き込まれないためのポイント】

退職代行サービスおすすめランキング5選【トラブルに巻き込まれないためのポイント】
  • 退職代行サービスを使えば確実に退職できる?
  • すぐに退職したいけどトラブルには巻き込まれたくない
  • 確実に辞められる退職代行サービスを知りたい!

退職時に退職代行サービスを利用する人が増えてきました。しかし、退職代行サービスならどこを利用してもいいわけではありません

退職代行サービスの業務範囲を確認せずに選んでしまうと、退職できなかったりトラブルに巻き込まれたりする危険性があります。ただ、退職代行サービスは数多くあるため、どこを利用すればいいかわからない人が多いものです。

この記事では、おすすめの退職代行サービスや失敗しない選び方、利用時の注意点などを解説します。記事の内容を参考にすれば、今の会社をスムーズに退職して新たな一歩を踏み出せます

厳選した退職代行サービスを以下で徹底比較しました。実績や利用料金など総合的に判断しましょう。

名前実績利用料金即日退職対応エリア特徴ジャンプ
退職代行Jobs退職代行Jobs退職成功率100%27,000円~可能全国弁護士監修かつ労働組合と連携詳細を見る
退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチ
退職成功率100%27,000円可能全国弁護士監修詳細を見る
退職代行サービス 辞めるんです
退職代行サービス 辞めるんです
退職成功率100%27,000円可能全国顧問弁護士による業務指導詳細を見る
退職代行ガーディアン
退職代行ガーディアン
退職成功率100%29,800円可能全国法適合組合が運営詳細を見る
退職代行クラウドのエンマン退職代行クラウドのエンマン 退職成功率100%33,000円~可能全国弁護士による退職代行詳細を見る

退職代行サービスおすすめランキング5選

数あるサービスの中から厳選したおすすめの退職代行をランキング形式で紹介します。

名前実績利用料金即日退職対応エリア特徴ジャンプ
退職代行Jobs退職代行Jobs退職成功率100%27,000円~可能全国弁護士監修かつ労働組合と連携詳細を見る
退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチ
退職成功率100%27,000円可能全国弁護士監修詳細を見る
退職代行サービス 辞めるんです
退職代行サービス 辞めるんです
退職成功率100%27,000円可能全国顧問弁護士による業務指導詳細を見る
退職代行ガーディアン
退職代行ガーディアン
退職成功率100%29,800円可能全国法適合組合が運営詳細を見る
退職代行クラウドのエンマン退職代行クラウドのエンマン 退職成功率100%33,000円~可能全国弁護士による退職代行詳細を見る

上記のサービスはいずれも実績が伴っています。親身になって相談に乗ってくれるだけでなく、即日退職も可能です

採用担当者
採用担当者

厳選した退職代行サービスを利用すれば確実に退職できます。

1位:退職代行Jobs

退職代行Jobs
実績退職成功率100%
利用料金(税込)27,000円~
即日退職可能
対応エリア全国
特徴弁護士監修かつ労働組合と連携
運営元株式会社アレス
チャットサービスLINE無料相談(24時間対応)
おすすめポイント利用料の後払いOK

「退職代行Jobs」は弁護士監修のサービスです。顧問弁護士の監修をベースにした退職代行業務が行われるため、円満退職に繋がります。

会社との交渉が必要な場合は、退職代行Jobsと連携している合同労働組合ユニオンジャパンが行ってくれます。2段構えで退職代行手続きを進めてくれるため、トラブルに巻き込まれにくいのがメリットです。

2位:退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ
実績退職成功率100%
利用料金(税込)27,000円
即日退職可能
対応エリア全国
特徴弁護士監修
運営元株式会社ニコイチ
チャットサービスLINE無料相談
おすすめポイント創業17年の実績

「退職代行ニコイチ」は弁護士が監修している退職代行サービスです。2022年で創業17年を迎えた老舗のサービスでもあります。

料金は一律27,000円(税込)で、退職が完了するまで追加料金は一切発生しません。退職後2か月間のアフターフォローも付いていることから、実績と安心に裏付けられたサービスです。

3位:退職代行サービス 辞めるんです

辞めるんです
実績退職成功率100%
利用料金(税込)27,000円
即日退職可能
対応エリア全国
特徴顧問弁護士による業務指導
運営元LEINS Entertainment株式会社
チャットサービスLINE無料相談(24時間対応)
おすすめポイント利用料の後払い可能

「辞めるんです」は顧問弁護士による業務指導を受けているサービスです。コンプライアンスを徹底しています。

退職代行サービスの利用料は前払いのケースが多いものの「辞めるんです」は後払いOK。会社が退職届を受理してから支払うため、安心して利用できます。

4位:退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン
実績退職成功率100%
利用料金(税込)29,800円
即日退職可能
対応エリア全国
特徴合同労働組合が運営
運営元東京労働経済組合
チャットサービスLINE無料相談(回数無制限)
おすすめポイント会社と条件交渉可能

「退職代行ガーディアン」は合同労働組合が運営している退職代行サービスです。組合は東京都労働委員会に認証されています

一般企業が運営する退職代行サービスと異なり、会社との条件交渉が認められています。法律に則った交渉を行うため、トラブルに巻き込まれる心配はほとんどありません。

5位:退職代行クラウドのエンマン

退職代行クラウドのエンマン
実績退職成功率100%
利用料金(税込)33,000円~
即日退職可能
対応エリア全国
特徴弁護士による退職代行
運営元東京弁護士会所属
北 周士(きた かねひと)
チャットサービスLINE無料相談(24時間対応)
おすすめポイント退職できない場合100%返金保証

「退職代行クラウドのエンマン」は弁護士が退職代行を行うサービスです。退職の意思表示以外にも、残業代や未払金の請求、裁判になった際の代理行為などを任せられます。

ほかのサービスに比べ料金は高いものの、サポート内容が充実しています。会社と条件交渉しつつ確実に退職したい人に最適です。

退職代行サービスは退職の意思を代わりに伝えてくれる

退職代行サービスとは、あなたの代わりに退職の意思を伝えてくれるものです。パワハラを受けていたり上司が取り合ってくれなかったりする場合に、退職代行サービスが活躍します。

退職代行サービスによっては、残業代や未払い金の請求が可能なことも。条件を交渉してから退職すれば、損することはありません。

採用担当者
採用担当者

人間関係や職場環境などが悪く、自分で退職の意思を伝えられない人におすすめです。

民間の退職代行サービスと弁護士事務所の違い

退職代行サービスの運営元は、大きく以下の3つに分けられます。

  • 民間企業
  • 弁護士事務所
  • 労働組合

それぞれ業務の範囲が異なります。違いを理解しておかなければ悪徳業者に引っかかる可能性があるので、注意しなくてはなりません。

民間の退職代行サービスは退職の意思を伝えるだけ

民間企業が運営する退職代行サービスの業務範囲は、会社に退職の意思を伝えるだけです。会社と交渉する権利はありません

会社との交渉とは、具体的に以下が該当します。

  • 退職日の調整
  • 有給休暇申請
  • 未払い金などの請求

弁護士や労働組合以外の退職代行サービスが交渉を行うと、非弁行為と見なされることも。非弁行為とは、弁護士にだけ認められている業務を他の人が行うことです。非弁行為が発覚した場合、退職できないだけでなくあなたが会社から訴えられる危険性もあります

採用担当者
採用担当者

会社と条件交渉したい人は、弁護士事務所か労働組合が運営している退職代行サービスを利用してください。

弁護士監修もNG

弁護士が監修しているだけの退職代行サービスも、会社側と交渉できません。ただし弁護士や労働組合と連携している退職代行サービスは交渉OK。実際に交渉するのは弁護士もしくは労働組合だからです。

弁護士事務所・労働組合は会社と条件交渉可能

弁護士事務所は会社と条件交渉が可能です。弁護士事務所だけでなく、労働組合が運営する退職代行サービスも交渉ができます

ただし、会社が裁判を起こした際に対応できるのは弁護士だけです。労働組合はあくまで会社との条件交渉しか行えません。

万が一に備えて万全の準備を整えておきたい人は、弁護士を活用しましょう。弁護士が運営している退職代行サービスも、裁判時の対応が可能です。

失敗しない退職代行サービスの選び方

退職代行サービスは、以下の5つを意識して選びましょう。トラブルに巻き込まれず退職できます。

  • 退職の実績
  • サービスの利用料
  • 即日退職可能かどうか
  • 会社と条件交渉の可否
  • チャットサービスの有無

退職の実績

退職代行サービスの実績を確認してください。実績は主に以下の2つです。

  • 退職成功率
  • 過去の退職人数

退職成功率が100%のサービスを選びましょう。退職成功率が低いサービスを選ぶと、退職できない可能性があるからです。

過去の退職人数も参考にしてください。退職人数が多いのはサービスの運営歴が長い証拠です。

採用担当者
採用担当者

需要があるため、長期間サービスを運営できています。

サービスの利用料

退職代行サービスの利用料を把握しましょう。退職代行業務の範囲により料金が異なるからです。

例えば「退職代行Jobs」の場合、料金は3パターンあります。

退職の意思を伝えるだけ
27,000円(税込)
退職代行サービス利用時に労働組合へ加入
29,000円(税込)
後から労働組合に加入
31,000円(税込)

労働組合に加入すれば、会社との条件交渉が可能です。退職の意思を伝えるだけでなく交渉も行えるようになる分、料金も高くなります。

退職代行Jobsに限らず、弁護士や労働組合が関わるサービスは料金が高くなることを覚えておきましょう。

退職代行サービスの相場

退職代行サービスの相場は3万円前後です。料金が相場とかけ離れているサービスは悪徳業者の可能性を疑いましょう。ただし「退職代行クラウドのエンマン」のように弁護士が退職代行業務を行う場合の相場は5万円程度です。

即日退職可能かどうか

即日退職ができる退職代行サービスかどうか確認しましょう。退職まで時間がかかるサービスもあるからです。すぐに退職したい人は、公式サイトに「即日退職OK」などと記載されているサービスを選んでください。

精神的につらい場合などは、できるだけ早く会社から離れたいもの。1日でも早く退職したいと思うのは当然のことです。

採用担当者
採用担当者

即日退職できれば、いつまでも会社に縛られることはありません。

引き継ぎの準備をしてから退職代行サービスを利用する

引き継ぎの準備を行ってから退職代行サービスを利用しましょう。業務の引き継ぎを行わず退職すると、会社から訴えられる可能性があります。
» 退職代行サービス利用時の注意点

会社と条件交渉の可否

退職代行サービスが会社と条件交渉できるかどうか確認しましょう。条件を交渉したほうが有利に退職できるからです。

未払い金の請求などの交渉が必要なら、弁護士や労働組合が運営するサービスか弁護士事務所を活用してください。退職の意思だけ代わりに伝えてもらえればいい場合は、民間の退職代行サービスで問題ありません。

退職代行業務の範囲を確認

退職時に会社と条件交渉ができるのは、弁護士か労働組合に限られます。一般企業が運営するサービスで「弁護士監修」だけの場合、交渉はできません。

チャットサービスの有無

チャットサービスを使えるかどうかチェックしましょう。サポート体制が整っていれば、いつでも気軽に相談できます

スムーズに退職するため、LINEでやり取りできるサービスがおすすめです。退職相談もLINEでできるため、つらい状況でも気分が軽くなります。

確実に退職できるサービスを厳選!

退職代行サービスおすすめランキング

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスを利用するメリットは以下の3つです。メリットを把握すれば、退職代行サービスを活用すべきかどうか判断できます。

  • 現状の相談ができる
  • 会社に行かず退職できる
  • 自分で退職の意思を伝えなくていい

現状の相談ができる

退職代行サービスを利用すれば、現状の相談ができます。周りに相談できる人がいなくても、退職の専門家に話を聞いてもらえるのがメリットです。

上司が退職を拒否しているなど、取り合ってもらえない場合も相談できます。あなた1人では解決するのが難しいため、退職代行に相談して現状を変える準備を進めましょう。

会社の同意がなくても退職可能

会社が同意しなくても退職できます。正社員など期間の定めがない雇用の場合、退職の申し入れから2週間で雇用契約が終了すると民法第627条に記載されているからです。
(参考:大阪労働局)

採用担当者
採用担当者

会社が同意しなくても、2週間欠勤扱いもしくは有給休暇の取得により即日退職できます。

会社に行かず退職できる

退職代行サービスを活用すれば、会社へ行かずに退職できます。退職に必要な手続きをすべて代行してくれるからです。

精神的につらい経験をしたことがある場合、会社に行くのは困難なもの。嫌な気持ちが湧いてきやすいため、会社に行かず辞められるのは大きなメリットです。

備品などは郵送で返却

制服や社員証、保険証などの貸与品は郵送で返却できます。退職代行サービスが会社側と調整してくれるからです。ただし郵送するのがめんどうな場合は、最後の出社日にすべて置いてきましょう。

自分で退職の意思を伝えなくていい

退職代行サービスを利用すれば、自分で退職の意思を伝える必要がありません。勇気が出ない場合でも退職代行サービスが代わりに伝えてくれます

人間関係や職場環境の影響で、退職の意思を伝えにくい場合があります。中には「勝手な退職は認められない」と話を聞いてくれないケースも。

自分で退職の意思を伝えられる人は、退職代行サービスを使う必要がありません。退職代行サービスを使わなくても会社は辞められます。

現状に合わせて退職代行サービスがあなたの意思を代弁してくれます。

確実に退職できるサービスを厳選!

退職代行サービスおすすめランキング

退職代行サービスを利用するデメリット

退職代行サービスを利用するデメリットは以下の2つです。あらかじめデメリットを把握しておけば、退職代行サービスを使ってから後悔することはありません。

  • 費用がかかる
  • 円満退職できない可能性がある

費用がかかる

退職代行サービスは費用がかかります。無料で利用できるサービスではありません

退職代行サービスの料金相場は3万円前後です。弁護士に依頼する場合は、5万円程度の費用がかかります。

ただし退職の相談は無料でできるサービスが多いです。24時間相談を受け付けているサービスもあります。

採用担当者
採用担当者

1人で悩みを抱える必要はありません。

円満退職できない可能性がある

退職代行サービスを使うことで円満退職できない可能性があります。会社側としては、直接退職の意思を伝えない社員に良い印象を抱きにくいからです。

退職代行サービスを利用すれば即日退職もできます。しかし会社としては、後任探しや業務の分担などやるべきことが増えるものです。すぐに退職されるとデメリットが大きくなります

会社に迷惑をかけて辞めた社員と印象付けられることも。退職後も職場の人と人間関係を維持したい場合は、退職代行サービスの利用を避けたほうが無難です。

ただし退職代行サービスは、円満退職できるよう気を遣ってくれます。穏便に退職できるよう会社と調整してくれるため、安心して利用できる環境が整っているのです。

確実に退職できるサービスを厳選!

退職代行サービスおすすめランキング

退職代行サービス利用時の注意点

退職代行サービス利用時には以下5つの注意点があります。1つでもおろそかにするとトラブルに発展するケースがあるため、すべての注意点を押さえておきましょう。

  • 業務範囲をチェック
  • 退職理由を明確にする
  • 退職の準備を進めておく
  • 業務の引き継ぎは必ず行う
  • 退職前に次の転職先を探し始める

業務範囲をチェック

退職代行サービスが行える業務範囲をチェックしましょう。運営元により業務範囲が異なります

運営元業務範囲
一般企業退職の意思を伝えるだけ
労働組合条件交渉可能
弁護士条件交渉+裁判の対応

弁護士や労働組合以外が運営する退職代行サービスは、会社と条件交渉ができません。「弁護士監修」の一般企業でも交渉はNGです。

採用担当者
採用担当者

ただし退職代行Jobsのように労働組合と連携しているサービスなら、会社と条件交渉ができます。

退職理由を明確にする

退職代行サービスを使う前に、退職理由を明確にしましょう。退職理由が定まっていないと、退職代行サービスが会社に伝えられないからです。

退職代行サービスはあなたの退職理由をもとに会社と話を進めます。「何となく辞めたい」など曖昧な理由の場合、会社から引き止められる可能性が高くなるものです。

「職場環境が合わないから」が本音だとしても、正直に伝えてはいけません。あなたの印象が悪くなります。「新しい仕事に挑戦したいから」など、退職理由は前向きな内容を考えましょう。

退職の準備を進めておく

以下の通り退職の準備を進めておきましょう。スムーズに退職するためです。

制服など会社の備品は、必ず返却しなければなりません。健康保険証や社員証も同様です。

退職代行サービスを使ってから郵送で返却することもできます。しかしできるだけ早く返却するため、最終出社日に会社へ置いてくるのがおすすめです。

業務の引き継ぎは必ず行う

業務の引き継ぎは必ず行いましょう。民法の信義則(信義誠実の原則)にしたがえば引き継ぎは義務とされています。
(参考:ロア・ユナイテッド法律事務所)

引き継ぎがあまりにも不十分な場合、会社から損害賠償請求される可能性があります。できるだけ円満に退職するため、担当業務は必ず引き継いでください。

最終出社日まで引き継ぎ資料をまとめておきましょう。業務内容や注意事項などをデータに残しておけば問題ありません。退職代行Jobsでは「業務引き継ぎ書のテンプレート」がもらえます。

退職前に次の転職先を探し始める

退職する前に次の転職先を探し始めてください。転職先が見つからない場合、空白期間が長くなるからです。

空白期間が長いと、履歴書や職務経歴書の職歴欄が悪目立ちします。採用担当者が納得できる理由がなければ、書類選考で落とされることも
» 空白期間がある場合の履歴書の書き方

「何となく辞めたいから」という理由では、退職後に新たな職場を見つけにくくなります。転職先の目途をつけてから退職しましょう。

職場探しは転職エージェントに相談

次の職場を探す際は転職エージェントを活用しましょう。退職代行サービスが転職をサポートしてくれるケースがあります。しかし良い求人が見つかりにくいため、転職のプロである転職エージェントの活用がおすすめです。
» おすすめの転職エージェントランキング

退職代行サービス利用時の流れ

退職代行サービス利用時の流れは以下の通りです。サービスにより若干異なるケースもありますが、基本的に以下の流れで進められます。

  1. 退職代行サービスに相談
  2. 料金の支払い
  3. 退職代行業務
  4. 退職完了

①退職代行サービスに相談

まずは退職代行サービスに退職の相談を行います。以下のような内容を気軽に相談してください。

  • できるだけ早く退職したい
  • 本当に退職できるか不安
  • 会社と連絡をとりたくない

相談したうえで退職するかどうか最終的な判断を下しましょう。会社を辞めてから後悔しないためのポイントです。

②料金の支払い

退職することを決意したら、退職代行サービスに利用料金を振り込みます。支払い方法はクレジットカードか銀行振込のケースが多いです。支払いが完了したら、個人情報や会社の連絡先などを伝えます

③退職代行業務

退職代行サービスが会社に退職の意思を伝えてくれます。退職を伝える日などは事前に退職代行サービスと打ち合わせ可能です。

会社が退職を承諾すると、退職手続きに必要な書類が送られてきます。内容を確認したうえで、退職届を郵送しましょう。

採用担当者
採用担当者

制服などの貸与品も退職届と一緒に郵送します。

④退職完了

退職手続きが完了すると、会社から離職票や年金手帳などの書類が送られてきます。失業保険の給付手続きや転職先で必要になるため、大切に保管しておきましょう。

確実に退職できるサービスを厳選!

退職代行サービスおすすめランキング

退職代行サービスに関するQ&A

退職代行に関するQ&Aをまとめました。気になる疑問点はあらかじめ解消しておきましょう。

  • 会社から訴えられない?
  • 退職代行サービスのトラブルはある?
  • 公務員も退職代行サービスを使える?
  • 派遣社員やアルバイトも使える?
  • 退職後のサポートはしてくれる?
  • 転職先に退職代行サービスを使ったことはバレる?

会社から訴えられない?

退職代行サービスを利用して会社から訴えられることはありません。退職代行サービスの利用は法律に違反しないからです。

ただし退職で会社に損害を与えたとして、損害賠償請求が認められた事例があります。退職時の引き継ぎは必ず行うなど、円満退職できるよう準備しましょう。
(参考:確かめよう労働条件|厚生労働省)

退職代行サービスのトラブルはある?

当記事で厳選した5つの退職代行サービスでは、トラブルが起こった事例はありません。弁護士や労働組合など、運営元が信頼できるからです。

実態が不明確な退職代行サービスには注意してください。例えば「労働組合」を名乗るのに、料金の振り込み先が「株式会社」の場合です。退職代行業務だけ行うのは労働組合と言えません。
(参考:退職代行Jobs)

公務員も退職代行サービスを使える?

公務員も退職代行サービスを利用できます。ただし公務員は一般企業と異なり、労働基準法が適用されません。
(参考:ベリーベスト法律事務所)

公務員は弁護士事務所もしくは弁護士が運営している退職代行サービスを利用しましょう。公務員に関する法律の知識が豊富なため、スムーズに退職できます。

派遣社員やアルバイトも使える?

派遣社員やアルバイトも退職代行サービスを利用できます。退職を引き止められている人などにおすすめです。

ほとんどの退職代行サービスで利用料金が一律です。正社員や派遣社員、アルバイトの区別なく対応してくれます。

退職後のサポートはしてくれる?

退職代行サービスによっては、退職後に転職サポートを行ってくれます。無料で求人を紹介してくれるのがメリットです。

しかし転職エージェントに比べて保有している求人数は多くありません。求人数が少ないと、良い求人が見つかりにくいものです。

次の職場を探す際は、転職エージェントを活用しましょう。会社へ足を運んで内情を調査してくれるため、あなたに合った職場が見つかりやすくなります。
» おすすめの転職エージェントランキング

転職先に退職代行サービスを使ったことはバレる?

転職先に退職代行サービスを使ったことはバレません。守秘義務を徹底しているからです。

会社から親に連絡されたくない人は、退職代行サービスに伝えましょう。退職の意思を告げる際、会社側にあなたの希望も一緒に伝えてくれます。

退職代行サービスを活用してスムーズに退職しよう

退職代行サービスは、退職の意思を会社へ伝えてくれるサービスです。職場環境や人間関係が悪くても、スムーズに退職できます

退職代行サービスを利用するメリットは以下の3つです。

  • 現状の相談ができる
  • 会社に行かず退職できる
  • 自分で退職の意思を伝えなくていい

退職代行サービスの中には、権限がないにもかかわらず条件交渉を行おうとする悪徳業者がいます。運営元がしっかりしている退職代行サービスをのが、トラブルに巻き込まれないポイントです。

名前実績利用料金即日退職対応エリア特徴ジャンプ
退職代行Jobs退職代行Jobs退職成功率100%27,000円~可能全国弁護士監修かつ労働組合と連携詳細を見る
退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチ
退職成功率100%27,000円可能全国弁護士監修詳細を見る
退職代行サービス 辞めるんです
退職代行サービス 辞めるんです
退職成功率100%27,000円可能全国顧問弁護士による業務指導詳細を見る
退職代行ガーディアン
退職代行ガーディアン
退職成功率100%29,800円可能全国法適合組合が運営詳細を見る
退職代行クラウドのエンマン退職代行クラウドのエンマン 退職成功率100%33,000円~可能全国弁護士による退職代行詳細を見る
採用担当者
採用担当者

退職代行サービスを利用してスムーズに退職しましょう!

確実に退職できるサービスを厳選!

退職代行サービスおすすめランキング
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
話題の退職代行サービスを使ってみませんか?退職完了まで追加費用なしで完全サポートします。
退職代行ランキングTOP5
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
退職代行ランキングTOP5