【賢い人は利用済み】転職エージェントは登録だけでもOK!エージェントの本音を紹介

【賢い人は利用済み】転職エージェントは登録だけでもOK!エージェントの本音を紹介
  • 転職エージェントへ登録すると面倒そう…
  • 登録だけしたら転職エージェントに嫌がられそう…
  • 転職エージェントへ登録だけするのが不安…

転職エージェントの利用はメリットが多いですが、電話がたくさんかかってくるなど面倒なイメージがあり敬遠されがちです。しかし、賢い人はうまく利用して転職活動に生かしています。

この記事では、転職エージェントへ登録だけするメリットと注意点を紹介します。この記事を読めば、上手に転職エージェントを活用できます。

転職エージェントは登録だけでもOK。求人紹介や企業からのスカウトなどメリットが大きいです。ただし職場にバレないようにするなど、注意点を押さえて活用してください。

採用担当者
採用担当者

転職エージェントの人は登録だけでも歓迎しています。

転職エージェントの登録だけもOK

転職エージェントは登録だけでもOKです。転職エージェントへ登録すると、次のメリットがあります。

  • 面談不要なら断れば負担にならない
  • 気になる求人を紹介してもらえる
  • 企業からスカウトされることがある
  • 転職セミナーなどイベントに招待してもらえる
  • 登録者の限定コンテンツが使える

電話がたくさんかかってくるから転職エージェントへの登録が怖いという人もいます。しかし、自分の意思を伝えれば問題ありません。登録解除も簡単にできるので、嫌だったら解除すればOKです。
» 【例文あり】転職エージェントの断り方

採用担当者
採用担当者

転職を少しでも考えているなら、転職エージェントへ登録だけして損はありません。

面談不要なら断ればOK

転職エージェントの登録だけもOK:面談不要なら断ればOK

転職エージェントの面談が不要なら断ればOKです。

断る際は、はっきりと現時点で面談を必要としていない旨を伝えましょう。中途半端に「面談するか悩んでいる…」「面談したいけど日程が合わなくて…」など伝えると、引っ切り無しに日程調整や現状確認の電話がかかってきます。

面談が不要な旨を伝えても電話が頻繁にかかってくる場合は、無視してもOKです。転職エージェントは気が変わっていないか確認しているだけ。特に印象が悪くなることもありません。

採用担当者
採用担当者

しっかり面談不要な旨を伝えて、負担を抑えましょう。

気になる求人情報を紹介してもらえる

転職エージェントに登録しておけば、気になる求人情報を紹介してもらえます。転職エージェントは非公開の求人情報を多く持っているからです。一般公開しかない転職サイトよりも多くの求人を知れます。

次のような情報と一緒に求人紹介をお願いしましょう。効果的に情報を得られます。

  • 志望する業界
  • 志望する職種
  • 志望する企業の大きさ
  • 志望する企業の雰囲気

細かく考える必要はなく、大まかに伝えられればOKです。視野を広げるために多くの求人を見てみましょう。

企業からスカウトされることがある

転職エージェントの登録だけもOK:企業からスカウトされることがある

転職エージェントに登録しておくと、企業からスカウトされることがあります。「営業No1の成績だった」「新規事業を立ち上げた」など目立つ経歴がある場合は、企業の目に留まりスカウトされやすいです。

企業からスカウトされれば転職しやすくなり、自分の市場価値を知るきっかけにもなります

採用担当者
採用担当者

転職エージェントに登録するだけでチャンスが広がります。

転職セミナーなどイベントに案内してもらえる

登録さえしておけば、転職エージェントが開催する転職セミナーやイベントへ案内してもらえます。転職セミナーやイベントは次のような転職の情報を知る良い機会です。

  • 現在の転職市場の状況や傾向
  • 転職時に必要な知識
  • 求人を出している企業の情報

公開されていない転職セミナーやイベントも多いです。いつでも参加できるように、アンテナをはっておきましょう。

登録者の限定コンテンツが使える

転職エージェントの登録だけもOK:登録者の限定コンテンツが使える

転職エージェントに登録すると、登録者限定コンテンツを使えます。登録者限定コンテンツの具体例は次の通りです。

  • 適職診断
  • 適性診断
  • 強み診断

登録者限定コンテンツは自分の市場価値を知ったり、考えを整理したりするきっかけになります
» 転職エージェントのメリット・デメリット

採用担当者
採用担当者

今の会社に残るか決める上でも参考になります。

数ある中から転職のプロが厳選!

最強の転職エージェントTOP5

転職エージェントに登録だけするときの注意点

転職エージェントに登録だけするときの注意点

転職エージェントに登録するときは、次のような点に注意が必要です。

  • 勤務先にバレる可能性がある
  • サポート内容が薄くなる
  • 転職希望者が多い時期は利用を断られることがある

事前に注意点を知っておくことで対策できます。転職エージェントを利用する前に必ずチェックしましょう。

勤務先にバレる可能性がある

転職エージェントへ登録すると勤務先にバレる可能性があります。基本的に個人情報を許可なく企業へ公開することはありません。しかし、記載された経歴や自己PRから特定されることがあります。

勤務先にバレると、職場の人間関係や仕事の割り振りに影響する可能性があるため次の対策を取りましょう。

  • 経歴や自己PRに社内用語など特定しやすい情報は書かない
  • 勤務先・取引先はブロックする

ブロックするとは、自身の情報を閲覧や伝達できなくすることです。ブロックする場合は転職サイト上で登録するか、転職エージェントへ伝えることで配慮してもらえます。

サポート内容が薄くなる

転職エージェントへ登録だけしている場合、サポート内容が薄くなることがあります。「新人が担当になる」「返答が遅い」といったことがありますが、受け入れるしかありません。

転職エージェントは転職者が企業へ転職すると、企業から報酬をもらえます。報酬を得るために「登録だけした人」より「すぐに転職する気の人」を優先するのは当然です。
» 転職エージェントが利益を得る仕組み

採用担当者
採用担当者

本格的に転職活動する場合は、担当者に伝えてサポートを厚くしてもらいましょう。

本格的に転職活動している旨を伝えておけば、優先度をあげてもらえます。担当者を変えてもらうことも可能です。
» 【状況別】転職エージェントの断り方

転職志望者が多い時期は利用を断られることも

転職志望者が多い3月〜4月は利用を断られることもあります。特に次のような人は利用を断られやすいです。

  • 転職回数が5回を超える人
  • 前職での勤務期間が半年以内の人
  • 30代だが目立った経歴がない人
  • 前職が俳優・歌手・作家など紹介できる転職先が少ない人

利用を断られた場合は次のように対策しましょう。

  • 他の転職エージェントへ登録する
  • 時期を空けて再度登録する

特に大手の転職エージェントは断られる可能性が高いです。

採用担当者
採用担当者

中小規模の転職エージェントを狙ってみましょう。

» 転職エージェントに断られる9つの理由

登録だけの人に対する転職エージェントの本音

登録だけの人に対する転職エージェントの本音

登録だけする人に対する転職エージェントの本音は次の通りです。

  • 対応の優先度は低い
  • 登録数が実績になるので嬉しい
  • 顧客になる可能性があるので嬉しい

全体的に嬉しいことが多く、登録だけすることに対して抵抗感は抱いていません。

対応の優先度は低い

登録だけする人に対する優先度は低くなります。転職までに時間がかかるからです。

転職エージェントは転職者が企業へ転職すると報酬をもらえます。転職に時間がかかる人へ手をかけられないのが本音です。
» 転職エージェントが利益を得る仕組み

転職する気がないのに頻繁に面談したり、すぐに返事を欲しがったりすると嫌がられる可能性があります。
» 転職エージェントから連絡がこない理由

登録数が実績になるので嬉しい

転職エージェントに登録するだけでも喜ばれます。転職エージェントとしては、登録数が実績につながるからです。

企業から求人を出してもらうときに、登録数は転職エージェントにとってアピールポイントになります。

採用担当者
採用担当者

登録だけしておく分には、転職エージェントから嫌がられることはありません。

» 転職エージェントの裏事情を公開

顧客になる可能性があるので嬉しい

登録だけしてもらえれば、将来的に顧客になる可能性があります。将来的に顧客になる人を早めに囲んでおけるのは、転職エージェントにとって大きなメリットです。

転職エージェントは顧客へ積極的にアピールでき、他の転職エージェントに報酬を取られる可能性を減らせます。今は転職するか分からなくても、将来的に転職エージェントの報酬につながる顧客になる可能性があります。

転職エージェントに嫌がられることはないため、遠慮せず登録しましょう。

転職エージェントへ登録だけしてうまく活用しよう!

転職エージェントへ登録だけしてうまく活用しよう!

転職エージェントは登録だけもOKです。

転職エージェントに登録するメリットは次の通りです。

  • 面談不要なら断れば負担にならない
  • 気になる求人を紹介してもらえる
  • 企業からスカウトされることがある
  • 転職セミナーなどイベントに招待してもらえる
  • 登録者の限定コンテンツが使える

転職エージェントを活用する場合は次の点に注意し、対策しましょう。

  • 勤務先にバレる可能性がある
  • サポート内容が薄くなる
  • 転職希望者が多い時期は利用を断られることがある

転職エージェントは登録だけでもメリットがあり、喜ばれることが多いです。転職エージェントをうまく活用することで、転職活動をスムーズに進められます。

採用担当者
採用担当者

この記事を参考に、転職エージェントを活用してみてください。

数ある中から転職のプロが厳選!

最強の転職エージェントTOP5
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
話題の退職代行サービスを使ってみませんか?退職完了まで追加費用なしで完全サポートします。
退職代行ランキングTOP5
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
退職代行ランキングTOP5