転職支援実績No.1!リクルートエージェントの悪い評判を徹底検証【ひどい、冷たいは本当?】

転職支援実績No.1!リクルートエージェントの悪い評判を徹底検証【ひどい、冷たいは本当?】

転職支援実績No.1の「リクルートエージェント」。公開求人数は約10万件、非公開求人は約14万件万あり、求人数や職種・業種の数で他社を圧倒してる転職エージェントです。

累積54万名以上(2020年3月時点)の豊富な転職実績を元に、頼れる専任のアドバイザーが転職をがっちりサポートしてくれます。完全無料で、書類添削や面接対策を受けることが可能。良い求人はすぐに募集が締め切られてしまいます。

採用担当者
採用担当者

良い求人を逃さないためにも、フル活用して転職を成功させましょう。

完全無料で転職成功できる!

リクルートエージェントの公式サイト

リクルートエージェントが転職に有利な3つの理由

求人数No. 1!幅広い職種・業種に対応

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも最多の約25万件(非公開求人を含む)の求人を保有。業界や職種、役職の数も多く、転職の選択肢を大きく広げられます。

幅広い年齢層にも対応しており、転職を考えるのであればまず登録すべきエージェントです。

満足度97%!転職の面接力向上セミナーあり

リクルートエージェントは長年の転職支援実績を元にした、内定を勝ち取るための面接対策が充実しています。

リクルートエージェントに登録した人だけが受講できる「面接力向上セミナー」は、満足度97%の高評価。実際に「面接力向上セミナー」を利用した方の面接通過率は、受講前と比較して17%アップしています。

業種毎に特化した専任アドバイザーが転職をサポート

リクルートエージェントには、経験豊富なキャリアアドバイザーが多く在籍。各業界、職種に精通した専任のキャリアアドバイザーが、書類作成から仕事を始めるまでの全工程をサポートしてくれます。

企業との交渉力が高く、年収交渉では62.7%の求職者の年収アップに成功しています。

完全無料で転職成功できる!

リクルートエージェントの公式サイト

リクルートエージェントの概要

社名株式会社リクルート
本社〒100-6640
東京都千代田区丸の内1-9-2
拠点本社、北海道支社、東北支社
宇都宮支社、さいたま支社
千葉支社、西東京支社
横浜支社、静岡支社
名古屋支社、京都支社
大阪支社、神戸支社、福岡支社
中四国支社岡山オフィス
中四国支社広島オフィス
公開求人数109,035件
(2021年4月16日時点)
非公開求人数145,510件
(2021年4月16日時点)
サポート期間3ヶ月
費用無料
サポート内容転職に関わる全工程をサポート
・求人紹介
・職務経歴書
・履歴書などの書類の添削
・面接対策(面接力向上セミナー)
・業界・企業情報の提供
・志望企業への推薦
・内定時の条件交渉
・入社日の調整など
対象地域日本全国、海外
業界IT・通信業界
WEB・インターネット業界
機械・電気業界
化学・素材業界
商社、物流・運輸業界
小売・卸売・サービス業界
旅行・エンタメ業界
マスコミ・広告業界
人材業界、金融保険業界
コンサルティング業界
不動産・建築業界
医療・医薬業界
インフラ、官公庁など全般
業種営業・販売
経営・企画・マーケティング
事務系
(経理・総務・人事・購買など)
IT・エンジニア
電気・機械・科学エンジニア
医療・医薬品・化粧品
コンサルタント
建築・土木技術など全般

リクルートエージェントは、他の転職エージェントと比較しても圧倒的に多くの求人を保有。どの業界、職種、役職についても対応しています。日本全国に拠点を有しており、地方での転職を考えている場合や、Uターン・Iターン転職を考えている場合にも有利です。

採用担当者
採用担当者

良い求人に巡り会いたい場合は絶対に登録しておきましょう。

完全無料で転職成功できる!

リクルートエージェントの公式サイト

リクルートエージェントのよくある質問

Q.費用はどれくらいかかるの?

リクルートエージェントの利用料金は全て無料。転職エージェントは企業からの紹介手数料によって事業が成り立っており、転職希望者には一切費用がかかりません。
» 【図解】転職エージェントが利益を得る仕組み

リクルートエージェントではアドバイザーによる手厚いサポートが受けられます。しかし、全て無料なので安心して活用しましょう。
» 転職エージェントの裏事情10選

Q.リクルートエージェントとの面談の内容は?

面談では転職しようと思った理由や職務経歴、希望する求人イメージなどを聞いてもらえます。

面談は対面または電話形式。どちらの場合にもキャリアアドバイザーがうまく質問してくれるので、話すことが苦手な場合でも心配は要りません。
» 転職エージェント面談の完全ガイド

採用担当者
採用担当者

キャリアアドバイザーは面談をすることであなたの状況を把握し、条件に合った求人を紹介してくれます。

Q.エージェントの中にはひどい人もいるって本当?

リクルートエージェントには、転職に関する知識や転職支援の成功ノウハウを豊富に持ったキャリアアドバイザーが多く在籍しています。しかしどうしても担当者との相性が合わず、ひどいと感じてしまう場合も。
» むかつく転職エージェントへの対処法

ひどい場合は担当者を変更しましょう。変更の依頼は担当者に直接言う必要はなく、問合せ窓口から簡単に行えます。
» 転職エージェントの状況別断り方

Q.リクルートエージェントの評判ってどうなの?

リクルートエージェントの評判の中には、良いものだけでなく悪い評判も見られます

しかし多くの求人と出会えるリクルートエージェントは、やはり登録すべきエージェントに変わりはありません。悪い評判が気になる方は、複数のエージェントに登録するのがおすすめです。
» 転職エージェントを複数利用するメリット

採用担当者
採用担当者

複数のエージェントに登録することで、他社と比較しながら転職活動できます。

Q.サポート期間の3ヶ月以降は利用できないの?

リクルートエージェントのサポート期間は3ヶ月です。基本的に3ヶ月以降は転職サポートを受けられません。

期間が3ヶ月に設定されているのは多くの転職希望者が3ヶ月程度で転職先を決定しているためです。他社の転職エージェントでも同じように設定されています。

手厚いサポートを3ヶ月間フルに活用し集中して取り組むことで、希望の内定を勝ち取り転職を成功させましょう。

Q.リクナビNEXTとの違いは何?

リクルートエージェントは転職エージェント、リクナビNEXTは転職サイトです。

リクルートエージェントでは求人選びから書類作成、面接対策や企業との条件交渉まで、内定を取り仕事を始めるまでの全工程をキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。一方リクナビNEXTでは求人情報の公開をしており、転職に関わる全工程は自分ですすめます。

自分のペースで長期的に転職を考えたいなら、リクナビNEXTがおすすめです。

採用担当者
採用担当者

短期間で確実に転職をしたい場合や、キャリアアップを図りたい場合はリクルートエージェントがおすすめです。

もう一つの大きな違いは非公開求人の有無。リクルートエージェントでは約15万件の非公開求人を保有しているので、通常の求人検索では出会えない魅力的な求人に恵まれることもあります
» 転職エージェントと転職サイトの違い

Q.アプリではどんな機能が使えるの?

リクルートエージェントのアプリでは、次のような操作が可能。転職活動の全工程を管理できるので、転職効率が大きく上がります。

  • 求人検索・応募
  • 履歴書・職務経歴書の作成・応募
  • 担当者へのメール(履歴書・職務経歴書の添削依頼、日程調整など)
  • 選考状況の確認(応募済み、書類通過、面接先行、内定)
  • 面接対策
  • 企業情報の確認
  • 応募した会社からのメールチェック

新着求人の情報や担当者からのメール、応募した会社からのメールをアプリで一括で確認できるので、重要な連絡を見逃しにくくなります。また複数の求人に応募した場合、それぞれの選考状況をすぐに把握できます。

Q.リクルートエージェントの退会方法は?

リクルートエージェントの退会は、専用のフォームから簡単に手続きできます。

完全無料で転職成功できる!

リクルートエージェントの公式サイト

Uターン・Iターン・Jターン転職とは

Uターン転職、Iターン転職、Jターン転職とは、仕事だけではなく、生活の基盤も地方に変えることを指します。

Uターン転職
地方で生まれ育った人が都市で働き、再び故郷に戻って働くこと
Iターン転職
都市出身者が都心で働き、その後地方に移住して働くこと
Jターン転職
地方出身者が都心で働き、その後生まれ育った故郷とは異なる地方で働くこと

生活の基盤を地方に移して働くことで、通勤ラッシュから開放されたり、生活費を抑えられたりというメリットがあります。

法定労働時間制とは

法定労働時間制は労働基準法で定められる制度です。「休憩時間を除き、1日8時間、1週間につき40時間を超えて労働させてはならない」とされています。

一方業種や業務内容によっては、実情に合わないケースもあります。この場合には、次のような制度が適用されます。

変動労働時間制
労働時間を月単位・年単位で調整する制度
フレックスタイム制
始業や終業の時間を労働者が自由に決められる制度
裁量労働制
実際の労働時間に関わらず「みなし労働時間」分労働したものとする制度

労働時間の制度については、それぞれメリット・デメリットがあります。転職する際には、希望する企業がどのような労働時間制度を採用しているのかも確認するようにしましょう。

約54万人を成功に導いた転職支援実績No.1!キャリアアップを徹底サポート

リクルートエージェントは、保有する求人数業界No.1の転職エージェントです。累積54万名以上(2020年3月時点)の豊富な転職実績を元に、一人一人に合った求人の紹介から書類・面接対策、年収交渉まで、頼れる専任のアドバイザーが転職をがっちりサポートしてくれます。

  • 多くの求人を見たい
  • 書類作成や面接対策に自信がない
  • 効率よくキャリアアップを図りたい
採用担当者
採用担当者

こんな方はリクルートエージェントに登録して、転職のプロの手厚いサービスを活用しましょう。

全てのサポートは無料で利用できるため、まずは登録して約15万件もある非公開求人をのぞいて見るのもおすすめです。
» 転職エージェントおすすめランキング

完全無料で転職成功できる!

リクルートエージェントの公式サイト
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
話題の退職代行サービスを使ってみませんか?退職完了まで追加費用なしで完全サポートします。
退職代行ランキングTOP5
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
退職代行ランキングTOP5