転職の履歴書はどこで買うべき?コンビニはNG?販売場所や選び方【購入時の注意点】

転職の履歴書はどこで買うべき?コンビニはNG?販売場所や選び方【購入時の注意点】
  • 転職の履歴書はどこで買えば良いの?
  • コンビニで売られている履歴書は使っても良い?
  • 転職の履歴書を買うときの注意点はある?

履歴書はたくさんのお店で販売されています。メーカー・種類も様々なので、どこのお店で買うべきか迷いますよね。

当記事では履歴書の購入場所や選び方、購入時の6つのポイントと注意点を解説します。読むと販売場所がわかり、あなたの魅力をしっかりとアピールできる履歴書を選定できるようになります。

履歴書の購入場所はどこでもOKです。コンビニやインターネットなど、どこ入手した履歴書でも採用選考には影響しません。

履歴書の購入場所はどこでもOK

履歴書を購入するのは文房具店やコンビニなど、どこのお店でもOKです。購入店は違っても履歴書の内容や紙質などに違いはありません。

「コンビニはイメージが悪くて不利になりそう」と心配する人もいますが、購入した場所は採用選考には影響しないので大丈夫です。

履歴書は購入場所よりも自分に合ったものを選定する方が大切です。履歴書は用途や対象者別にいくつかの種類に分かれています。
» 自分に合った履歴書の種類の選び方

自分の用途に合わせたものを選べば記載内容に困りません。空白のない履歴書を作成でき、あなたの良さをしっかり理解してもらえます。

用途や対象に合っていない履歴書を選んでしまうと、書ける内容が少なく空白が多くなってしまいます。企業に魅力を十分にアピールできず、書類選考で不利になってしまうでしょう。

採用担当者
採用担当者

履歴書の購入場所はどこでもOKですが、履歴書の種類はあなた自身に合ったものを選ぶようにしてください。

履歴書はどこで買うかよりも何を書くか

履歴書はどこで買うかよりも魅力的な内容かが大切です。魅力的な履歴書を作るためにも転職エージェントの利用がおすすめ。転職エージェントは無料で利用できて、書類添削も行ってくれます。
» 転職エージェントおすすめランキング

履歴書の販売場所

履歴書はたくさんの場所で販売されています。お店ごとに履歴書の種類や品揃えが異なるので、どこで購入しようか迷ったら参考にしてみてください。

文房具店
・必ず履歴書の取り扱いがある
・大型店は種類が豊富
・履歴書記入から送付に必要な文房具が揃う
ホームセンター
・文房具店よりは種類が少ない
・数種類から選択できる
・クリアファイルや封筒なども入手できる
100円均一ショップ
・様々な種類の履歴書を安価に購入できる
・履歴書単体・封筒とセットなど用途別に選べる
書店
・大型店は履歴書の種類が豊富
・小型店は種類が少ない(取り扱っていない場合もある)
コンビニ
・種類は少ない
・24時間いつでも購入できる
スーパーマーケット
・種類は少ない
・取り扱っているお店が多い
インターネット
・種類が一番豊富
・幅広い選択肢から選べる
・購入後到着まで時間がかかる
・送料が必要
各種小売店
・文房具コーナーが広い
・店舗は種類が豊富

文房具店

文房具店は必ず履歴書の取り扱いがありますが、種類や品揃えは店舗ごとに異なります。大型店だと種類も豊富に取り揃えられており、自分に合った履歴書も探しやすいです。

小型店は大型店には劣るものの数種類は取り揃えている店舗が多いです。

文房具店は履歴書以外にもボールペンや送付時の封筒、クリアファイルなど、履歴書の記入から送付に必要な文房具を全て入手できます

ボールペンは履歴書の文字の書きやすさ・見た目のきれいさにも大きく影響します。時間があればじっくり選んでください。
» 履歴書に使うボールペンの選び方や注意点

ホームセンター

ホームセンターは文房具やオフィス用品コーナーに履歴書が置かれています。文房具店よりは少ないものの、数種類は取り揃えているお店が多いです。

クリアファイルや封筒など、大容量にはなるものの履歴書で必ず使用するアイテムがコスパよく手に入ります

100円均一ショップ

100円均一ショップは履歴書を安価に購入できます。文房具コーナーやオフィス用品売り場の近くに置かれていることが多いです。

種類も標準的なJIS規格、転職用やアルバイト・パート用など様々準備されています。更に履歴書のみの単体商品や、履歴書と封筒のセット商品など、目的・用途に合わせて購入できるのもポイントです。

採用担当者
採用担当者

クリアファイルや送付用の封筒なども比較的安く揃えられます。

» 履歴書はクリアファイルに入れるべき?

書店

書店は大型店であれば種類も豊富に履歴書を取り扱っているところが多いです。文房具コーナーに置かれており、ボールペンやクリアファイル、封筒なども手に入ります。

小型の書店では種類が少なく、そもそも取り扱っていないという場合もあるので注意が必要です。

コンビニ

種類は少なめですが、コンビニは24時間いつでも履歴書の入手が可能な場所です。応募期日が迫っている場合や書き損じによって履歴書がなくなってしまった場合など、困ったときにいつでも手に入ります。

種類は少なく自分に合った履歴書の購入は難しいです。なるべく余裕を持って豊富な品揃えのお店で選定・購入しておきましょう。

スーパーマーケット

種類は少ないものの、スーパーマーケットは履歴書を取り扱っているお店も多いです。毎日の買い物ついでに購入できるので、自炊している人や忙しい人でも購入しやすいでしょう。

インターネット

時間に余裕がある場合はインターネットでの購入がおすすめです。種類が非常に豊富なので、幅広い選択肢の中から自分に合った履歴書を見つけられます。

インターネットでの購入時の注意点

購入後は届くまでに数日要する場合もあります。都市圏では購入して翌日届くサービス等もありますが、地方では数日見たほうが無難です。

インターネットでの購入は送料もかかります。慌てて購入すると「ほしいときに届かず、送料も高くついた」という状況になりかねません。

店舗によっては「◯◯円以上送料無料」というサービスもあります。

採用担当者
採用担当者

時間に余裕があるときに自分に合った履歴書を探して、まとめて購入しておくのがおすすめです。

» 転職用の履歴書はこちら

各種小売店

百貨店やデパートなどの小売店に設けられた文房具コーナーなどでも履歴書を入手できます。

広々とした文房具コーナーが設けられている店舗は履歴書の種類も豊富で、自分に合った履歴書も見つけやすいです。

履歴書は転職用・一般用など目的・用途で選ぶ

履歴書にはいくつかの形式・種類があり、自身の状況や目的、用途で選ぶことが大切です。自分に合った履歴書を選べば記入もしやすく、空白の少ない履歴書を作成できます。

履歴書の種類を押さえておきましょう。

JIS規格
国が定めたフォーマットで企業から指定されることも多い書式です。学歴・職歴欄が大きく、志望動機・自己PR欄は比較的小さめです。
転職用
転職用は転職回数が多い人でも経歴が書きやすいよう、職歴欄が広めに取られています。自身の職歴をアピールでき、退職理由も書き込めます。
一般用
志望動機欄や自己PR欄などのフリースペースが比較的大きく取られています。応募企業への熱意をアピールしやすいです。
新卒用(就活用)
職歴欄が小さく自己PR欄などが広く取られているのが特徴です。大学構内では学校名入りのものも販売されています。
アルバイト・パート用
学歴・職歴欄や自己PR、志望動機など、全体的に簡潔に記入できるようになっています。アピールが十分にできないので、転職や就職活動時には避けましょう。

転職者はJIS規格・転職用・一般用を選ぶ

転職者が使用すべき履歴書は「JIS規格」「転職用」「一般用」です。自身の状況に合わせて選んでみてください。

JIS規格
職務経歴書でもアピールしたい人におすすめ
一般用
転職回数が少ない人やアピールできる成果がない人におすすめ
転職用
転職回数が多い人におすすめ

自身の状況に合わせて選べば空白部分も自ずと少なくでき、あなた自身を上手にアピールできる履歴書を作成できます
» 転職に最適な履歴書の種類の選び方

転職者は新卒者用・アルバイト・パート用を選ばない

転職者が選ぶべきでないのは「新卒者用」「アルバイト・パート用」です。職歴やこれまでの実績などを示しにくく、せっかくのアピールチャンスを失ってしまいます

「状況に合っていない履歴書を選んだ」という点においてもマイナスイメージとなってしまいます。

採用担当者
採用担当者

自分を魅力的にアピールできる形式の履歴書を選択しましょう。

転職に使う履歴書購入時の6つのポイント・注意点

転職に使う履歴書を購入するときには気をつけたいポイント・注意点があります。

  • 企業からの指定がないかを確認する
  • 自分の状況にあった履歴書を選択する
  • 職務経歴書も準備する
  • 封筒は履歴書が折れ曲がらないものを準備する
  • 履歴書は基本的にA4サイズがおすすめ
  • 履歴書は余裕を持って準備する

上記の項目に気をつけると失敗のない履歴書選びが行なえます。

企業からの指定がないかを確認する

購入前には応募企業から指定の履歴書がないか確認しましょう。

  • 企業独自の規格の履歴書の有無
  • 企業から指定された規格の有無

企業独自の規格の履歴書の入手方法

企業独自の規格の履歴書の入手方法は、いくつかのケースに分かれています。連絡をして送ってもらったり直接手渡ししてもらったりするケースや、インターネットで書式をダウンロードするケースもあります。

市販の履歴書で企業から指定される書式はJIS規格が多いです。国が定めたフォーマットで、最も標準的な履歴書なので手に入れやすいです。

どちらの場合も指定された形式以外の履歴書は使わないようにしましょう。指定以外のものを使ってしまうと採用担当者からも印象が悪く、書類選考も通りにくくなります。

採用担当者
採用担当者

購入前に応募企業から指定の履歴書がないか必ず確認してください。

自分の状況に合った履歴書を選択する

履歴書は自分の状況に合ったものを選択しましょう。

転職者だからといって「転職用」を選ぶと、転職回数が少ない人は職歴欄が埋まらず大きな空白を作ってしまいます。空白の多い履歴書は志望度が低いように見えてしまい、あなたの魅力を理解してもらうのも難しくなってしまうでしょう。

履歴書の記入欄をよく見て自分の状況に合っているものを選択すると、項目が埋まりやすく空白も少なくできます。

空白の少ない履歴書は採用担当者の目を引きます。あなたをの熱意や経歴を正しく理解してもらうことができ、良い印象を持ってもらえるでしょう。
» 履歴書は転職用・一般用など目的・用途で選ぶ

職務経歴書も準備する

転職者は履歴書だけでなく職務経歴書もセットで準備してください。

職務経歴書はパソコンでの作成がおすすめ

職務経歴書は履歴書のように決められたフォーマットがありません。書く内容も文字数も多くなるため、できればパソコンでの作成をおすすめします。

パソコンで作るときはテンプレートをダウンロードして自身に合わせて調整しても良いですし、自作してもOKです。
» 履歴書を自作するメリットとポイント

手書きで書く場合は履歴書とセットで販売されているものや、職務経歴書のみの単体で販売されているものもあります。

職務経歴書は自身の経歴や実績を詳細にアピールできる重要な書類です。転職者はしっかりと準備しておきしましょう。
» 【見本付】職務経歴書の書き方とコツ

封筒は履歴書が折れ曲がらないものを準備する

履歴書を送付・提出するときの封筒は履歴書が折れ曲がらないものを準備してください。履歴書・封筒のセット販売もありますが、履歴書を折って封入する封筒の場合も多いです。

履歴書は読みやすさが重要です。折り目がついていると読みにくく、採用担当者からもマイナスイメージがついて書類選考が不利になる可能性があります。

履歴書を入れる封筒は、A4サイズの書類が折らずに入る「角型2号(角2)」サイズで、白色のものがおすすめです。
» 封筒サイズの選び方と正しい書き方

履歴書を折らずに封入できるサイズの封筒とセットになっているものもあります。

採用担当者
採用担当者

セットで購入する場合は、折らずに入れられる封筒の方を選ぶようにしましょう。

履歴書のサイズにも注意

履歴書を選ぶときはサイズにも注意しましょう。A4サイズ(A3サイズを二つ折りにしたもの)とB5サイズ(B4サイズを二つ折りにしたもの)の2種類が販売されています。

応募企業からサイズを指定された場合は、指定されたサイズの履歴書を使用してください。指定されていない場合には自身の書く内容に合わせてサイズを選びます。

履歴書のサイズの選び方

職歴や成果、志望動機等、履歴書内でアピールできるものが多ければA4サイズがおすすめです。B5サイズにしてしまうと小さい文字でびっしりと書くことになり、読みにくくなってしまいます。

アピールできる内容が少なければB5サイズが良いでしょう。無理してA4サイズの履歴書に記入するよりも空白を少なくできます。
» 用紙サイズは?履歴書の選び方

履歴書のサイズは企業から指定がある場合は指定されたサイズを。指定がない場合は自身の書く内容によって選んでください。

履歴書は余裕を持って準備する

履歴書は余裕を持って準備しましょう。履歴書は自分に合ったものを選ぶと書きやすく、空白も少なくできます。空白の少ない履歴書は魅力的に見えるだけでなく、正しくあなたを知ってもらうのにも役立ちます。

提出期限が迫り慌てて購入すると自分に合った履歴書を購入できず、十分にアピールできなくなってしまうかもしれません。余裕があるときに自分に合った履歴書を選んでおけば、魅力の伝わる履歴書を作成できるはず。

採用担当者
採用担当者

書き損じも考慮して多めに購入しておくのがおすすめです。

» 転職スケジュールを立てる4つのステップ

転職の履歴書はどこで購入したものでもOK

転職の履歴書はどこで購入したものでもOKです。購入場所は採用・不採用には関係ありません。

履歴書の種類や品揃えは販売店の業種や規模、立地等によって異なります。大型文房具店は豊富な品ぞろえで選びやすく、コンビニは24時間購入できるものの種類が少なく選択肢が限られてしまいます。

サイズや規格は企業から指定がある場合は指定されたものを。指定がないときは自分に合っているものを選ぶようにしましょう。

履歴書は購入場所よりも、あなたの経歴や成果、魅力が伝わるものを選ぶ方が大切です。あなた自身にぴったりの履歴書を選んでください。
» 【例文付】転職に成功する履歴書の書き方

履歴書の悩みをプロに無料相談できる!

最強の転職エージェントTOP5
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
話題の退職代行サービスを使ってみませんか?退職完了まで追加費用なしで完全サポートします。
退職代行ランキングTOP5
\上司に退職を言い出せずに悩んでる?/
退職代行ランキングTOP5